大手電話代行の魅力と注意点

定額制のリーズナブルな料金プランを選べる

大手電話代行の会社の中には、中小の会社と比べてコストパフォーマンスにこだわった定額制のリーズナブルな料金プランを扱っているところが多くあります。また、予算に応じてオプションサービスを選択することもでき、自社内の従業員数や業務内容、顧客数などに応じて契約を結ぶことが可能です。最近では、初めて電話代行サービスを利用する法人を対象に、初月料金を通常よりも大幅に値下げしている会社が増えているため、試しに評判が良い会社と利用契約を結んでみるのも良いでしょう。なお、定額制の料金プランを選択する場合でも、会社によって契約後に様々な名目で追加料金が発生することもあるため、慎重に各社の見積額をチェックすることが大事です。

個別のサービスに柔軟に対応してもらえない会社もある

大手の電話代行サービスの会社は、オペレーターのスキルが高く丁寧な研修が行われているところが多くありますが、個人経営の会社と比べると個別のサービスに柔軟に対応してもらえないといったデメリットもあります。特に、年間を通して様々な業界から契約希望がある会社を利用する場合は、担当者と打ち合わせをするまでに時間が掛かったり、相談時間が短くなったりすることもあります。こうした悩みを解消するには、オペレーターの在籍者数が多い大手の電話代行サービスの会社を探すことが肝心です。その他、会社ごとに受付業務や商品案内、テレアポ、クレーム対応といったサービスの種類にバラつきがあるため、じっくりとニーズに合う会社を見極めることが大事です。